テーマ:生き物

降りられない!! ・・・ その2 ♪

しばし城ケ島を歩いてから、 京急城ケ島ホテルの工事現場を見に行きます。 まだ工事中なので何とも言えませんが、この形状のまま工事が終えるとしたら、 なんと、微小貝の砂浜へ降りられない この隙間から岩の上を歩いて降りてゆくのはちょっと危なそう どうか、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

降りられない!! ・・・ その1 ♪

この日曜日も、早朝から三崎朝市へ行き、 この巨大ダイコン(200円)は見ただけ そして、城ヶ島を歩いていて、 いつもの赤羽根海岸へ降りようと思ったら、 降りられない 馬の背へは通行止めですが、赤羽根海岸へは降りて行けそうです。。。 でも、ここ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静かな ・・・ 三戸浜 ♪

静かな 静かな三戸浜の海岸を歩いてきました(10月30日)。 10月の二度の台風通過で、黒崎の鼻に近い駐車場はまた砂が削られています。 でも空は青く、 いつものアオサギや、 イソヒヨドリさんが、変わらずに迎えてくれます。 波打ち際のタカラガイもいつもと同じ。 ちょっと大きなホシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カニと ・・・ 遊ぶ ♪

5月は一度も行けなかった三崎朝市へ 写真はくろば亭さんの海鮮あんかけチャーハン そして城ヶ島。 城ヶ島大橋が完成したのは、昭和35年。 大橋ができてから、旧城ヶ島分校は三崎小学校に併合されたというわけです。 潮が引いた岩場でカニと戯れて来ました。 爪が強そうなカニくん にらめっこ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城ヶ島で・・・磯あそび ♪

大潮でよく潮の引いたお昼前、ひとりで城ヶ島をぐるりと歩いてきました。 以前は朝市へ行ってからの日曜日の楽しみでしたが、 今は曜日関係なしの仕事なので、なかなか日曜日には行けず、 でも、むしろ平日の良さを堪能はしていますね ♪ まずは赤羽根海岸へ降りてから、馬の背洞門を超えて灯台・京急ホテルへと歩きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再開への挑戦!?

ほぼ1年近く放置していたブログですが、徐々に復活しようとしています。 なぜ放置したのか?  なぜ再開するのか? その理由も徐々に書いてゆきます。 もちろん、わたしは変わらずに元気ですし、海岸へも行き、鎌倉も歩き、里山も歩いています。 いろんなことに挑戦もしています(穏やかにですが・・・)。 今日の気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲村ヶ崎の ・・・ サンゴ ♪

この日は、江ノ島沖に停泊している『にっぽん丸』をちょっと見ようと思って、 まず稲村ヶ崎へ行ってみたのですが、なんと ・・・ お尻だけしか見えません やれやれと思っていたら、バケツとショベルを持って砂浜を掘っている方がいました。 『何かいますか 』 『この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三崎・城ヶ島 ・・・ 散策から

日曜日の朝は、まず三崎朝市へ。 400円で買ったマグロの尾っぽをさばいて、 お刺身とバター炒め、そしてマグロ汁にしていただきました 超お得 市場をちょっと見学。 忙しそう。 市場に貼られていたポスター。 三浦農婚大作戦  どんなに素晴らしい土地で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

砂の ・・・ 芸術 ♪

大潮でよく引いた材木座海岸で見かけた砂の芸術たち。 砂の、う*こ タマシキゴカイは海底の砂を丸呑みして含まれる有機物を食べ、消化できない砂をウニウニと積み上げてゆきます。 砂の、太陽 砂の、木 砂の、洗濯板 {%洗濯w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

由比ヶ浜 ・・・ ビーチコーミング ♪

坂ノ下から由比ヶ浜まで歩いてみました。 まずはクチベニガイを拾って、 陶片も。 これはノリタケ。 スベスベマンジュウガニの甲羅。 モクズガニ(だと思います)の甲羅。 キンセンガニの甲羅。 鳩サブレーのような形の石。 富士山を連想させる石。(黒っぽいのは影ではなく、色が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ペプシに付く ・・・ ウメボシイソギンチャク ♪

城ヶ島大橋の橋梁補強工事は、徐々に進んでいるようです。 公園から馬の背洞門へ歩く途中に、ウミウ展望台がありますが、 ここが、城ヶ島公園管理と三浦観光協会管理の境界線らしいです。 ウミウは11月初旬にはやってきますが、まだ来ていません。 ウミウの浜で、こちらを見ていた貝殻。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋晴れの ・・・ 由比ヶ浜 ♪

坂の下から海岸へ、 今日の鎌倉は、 空は晴れ ・・・ 潮は引き ・・・ 山のように打上げられたバカガイ。あちこちで潮を吹いてました。 ハスノハカシパンのちっちゃいの。 これは、スベスベマンジュウじゃなくって、アカマンジュウ?? キンセンガニの甲羅の神秘。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城ヶ島 ・・・ 散歩 ♪

城ヶ島を一周するのが、すっかり習慣になっています。 今日は少し時化ていました。 飛び立つサギ。 久しぶりに見かけたイソヒヨドリくん。 生きてて、ウニウニと動いていたエボシガイ。 とっくに絶命しているカニくん。 太陽浮き。 浮きと浮き袋。流されたのは浮き袋だけですよね?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青いビーチグラスと ・・・ カニくん ♪

この日の収穫は、青いビーチグラスと、 あまりにもすんなりと捕獲されたカニくんです。 城ヶ島も暑かったのですが、 特にこの日は、レゲエフェスティバルがあるとかで、 いっそう燃えた一日になったに違いありません 今日のオマケ写真は、城ヶ島おみやげもの街の貝の装飾品。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城ヶ島、一周すれば ・・・ 暑かった (><);

日曜日の過ごし方が、固定化していますが ・・・ やはり、城ヶ島の朝が心地いいです (^^); 路上のスズメたちは、何を話し合っているのだろう 海岸で見かけたのは、 ツヤツヤの緑の石。 ムラサキガイ。 かな? カニさんの、勇姿{%拍手w…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カツオノエボシの ・・・ 触手 ♪

カツオノエボシは、 『本州の太平洋沿岸にカツオが到来する時期に海流に乗ってきて、  浮き袋の見た目が烏帽子に似ていることから・・・  三浦半島や伊豆半島でカツオノエボシと呼ばれるようになった。』そうです。 触手は、 『平均10m程度、長いもので約50mにも達する。』とか。 50mはスゴイ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カツオノカンムリの ・・・ 吹き溜まり ♪

城ヶ島は、曇り空で風が強くて ・・・ しばらく歩くとめがねが真っ白になるくらいでした。 カツオノカンムリやカツオノエボシが吹きだまるくらいに漂着しています。 これは、カツオノカンムリのおしり(裏側)。 乾燥したヤツ。 コンゴウフグ。 ⇒ シマウミスズメとのこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青い ・・・ 漂着物 ♪

そりゃぁやっぱり、足あとのない砂浜は、気持ちがいいです  丸いウキ。 楕円形のウキ。 目的によって、使い分けているんでしょうけど ・・・ さっぱりわかりません (><); 『雪碧』という名前の清涼飲料水 ・・・  中国の、スプライトで…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

由比ヶ浜 ・・・・ ♪

由比ヶ浜は、やはり豊かな海岸です。 滑川(なめりがわ)河口 スベスベマンジュウガ二 ヒラツメガニ これは、キンセンガニ ガザミの仲間 砂茶碗(ツメタガイの卵) 由比ヶ浜は、観光地の砂浜なんだけど、 陶片や骨類を含め、ほんとうに豊かな浜です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

磯 ・・・ 散歩 ♪

どんなタイトルをつけても ・・・ 行ってるところは、同じ城ヶ島。 まずは、アカクラゲの宇宙に魅せられて 。。。 ヒュー!と飛ぶチュウシャクシギも見たけど、 カメラに収まってくれたのは、 いつものイソヒヨドリくん。 このパンッってふくらんでるのは、なにか海草
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ビーチグラスな ・・・ 日曜日 ♪

こんな道を通って ・・・  (今週も城ヶ島です) 画面の左下にある海岸へ下りてゆきます。 ウミウの岩場を見に来た遊覧船(漁船改造?)。 ・・・でも、もうウミウはいません。 太陽浮き(中国製)。 ミネラルウォーターかな? イシガニ。⇒ ショウジンガニ に訂正。 イワガニ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

城ヶ島 ・・・ ぐるり散歩 ♪

混雑する朝市での買い物を終え、 城ヶ島へ。 中国(?)のウキに付いたエボシガイ。 カイと名はついてても、フジツボの仲間・蔓脚類ですネ 台湾(?)の乳酸飲料に付いたエボシガイ。 岩陰のアメフラシさん。 いつものイソヒヨドリくん。 赤い模様は、けっこうハッキリとしてるんです チュウシャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤツデヒトデと ・・・ 城ヶ島大橋 ♪

いつもは車で通るだけの城ヶ島大橋。 歩いてみると、初めて来たような不思議な感覚です。 橋のまんなかあたりは手すりが低く、眺めがいいんです  橋のたもと、城ヶ島側の階段の微妙なズレが気になりました  海岸で見かけた、ヤツデヒトデ 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の陽射しの ・・・ 城ヶ島 ♪

こんな道を歩いて、 いつもの浜へ ・・・ 砂が流されて、岩が出ています 貝溜り。 カニ。 イワシ。 色とりどりの貝。 謎の螺旋(らせん)。 イソヒヨドリくん。 目が合っちゃった 馬の背洞門を越えて、次の岩場へ、 岩間の漁師…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヒザラガイの ・・・ 魅力 ♪

いい感じの浜です。 いい感じのツルピカもポツポツと ・・・ さて、何でしょう  そう、ヒザラガイです。 いっぱい着いてる花のようなのが、 ウミウシっぽくて、かわいいですよネッ  もっとかわいい、イソヒヨドリくん {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風の強い日 ・・・ !?

今朝は、まだ良いお天気でしたが、風は強かったです。 トンビが風に乗って、前に進まないでいる光景は、 見てて楽しい。         砂浜は、おだやかな感じですが、         岩場へ来ると ・・・   (><); 漂着どんぐり おっ{%びっくり2w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フジツボ人気 ・・・ 急上昇 !?

長浜の海水浴場北側の岩場。 ミズクラゲがたくさん漂着していました。 朝は曇り空でしたが、すぐに雨に変わり ・・・ サッサと逃げ込んだガストで食事をしながら見た、読売新聞の書評欄。 倉谷うらら著 『フジツボ 魅惑の足まねき』 高い評価をされています フジツボ界…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タコと ・・・ ハマユウ !?

三連休の中日、混んでます。 カツオノエボシと、(小さな)カツオノカンムリ。 ボールペンの先と比較ください。 タコを収穫して、大喜びの青年。 撮影は、本人の許可を得ています。 香川県で、何を養殖しているのでしょうか? 帰り道、『県立 三浦ふれあいの村』前に咲いていた、はまゆう。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more