御浜町から紀宝町 ・・・ ♪

三重県の南部です。

御浜(みはま)町、いい名前じゃないですか

名前のとおり、この町にある七里御浜(しちりみはま)は素晴らしい海岸です。
画像

ライブカメラでも見ることが出来ます。

二年前に来た時もここで石を拾って帰りました。

どの石もつるつるしてて丸く磨かれています。

この石に絵を描くのが楽しみなんですよね

ほんとはあまり持って帰っちゃイケナイんでしょうけど、

何年に一度、10個くらいなら許してくれるでしょうか



そして、紀宝(きほう)町(三重県の南からの玄関口とも言えます )。

・・・紀州のお宝とは、ちょっとずうずうしい名前かな

町のHPを見ると『ウミガメが産卵に来る町』とあります。

国道ぞいには『道の駅 紀宝町ウミガメ公園』があり、どうしても立ち寄りたくなる場所です。

水槽で気持ちよさそうに泳ぐウミガメを、静かに眺めるのは実に癒されます

ここには甲羅に藻がいっぱいのウミガメのハイブリッド(雑種)も泳いでいます。
画像

まるで浦島太郎の世界からやって来たような、あるいは雛飾りにある長寿のカメのような不思議なウミガメ。

これを見るだけでも、ちょっと立ち寄る価値はあります

売店で見かけた『子宝草』。
画像

成長すると葉っぱのふちに小さな葉っぱが鈴なりになる様子が名前の由来ですが、

前回来た時も、ここでこの子宝草を売っていたのを覚えています。

なぜ印象に残っているのか不思議ですが ・・・



さて、この先は、熊野川を越えれば和歌山県に入ります
画像







この記事へのコメント