葉山の巨大漂着物を ・・・ !?

※ 【追記】

この台船は、漂着した日(12/5)からちょうど1週間目の(12/12)、大潮の日の午後、

2隻の小さなタグボートで、あっけなく曳航されて行きました。




朝早くに、見てきました。
画像
警察が監視しています。


芝崎の岩場です。




よ~っく見ると、かなり岩に乗り上げています。
画像



長者ヶ崎から見ると、こんな感じ。
画像



たいへんだとは思いますが ・・・

なるべく早く、片付けて下さい ・・・ 









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kin
2008年12月07日 21:11
これをひっくり返さずに岩場から離すには満潮時にタイミングよくやらないと難しいんでしょうね・・。、波!! 恐るべし。
2008年12月07日 21:16
ほんとうに大きいですよね!双眼鏡で見ましたよ
岩礁にかなりがっつりはまってるよだし、乗っかっている重機を解体しておろさないと抜けないような気がします
あんな日にワイヤーで曳航する事自体おかしいですよね!
まっちゃん4649
2008年12月08日 06:01
kinさん、ありがとうございます。

そう! あらためて自然の威力に圧倒されます(>_<);
まっちゃん4649
2008年12月08日 06:08
ぱみさん、

確かに 次の大潮の時に引っ張れば…と言うレベルではありませんネッ (>_<);

どうするんでしょう
2008年12月08日 11:03
見ました見ました!
何だろう~?と不思議に思っていましたが、
漂着したものだなんて、びっくりです!!
時間かかりそうですね。
まっちゃん4649
2008年12月09日 20:26
minoriさん、

これは時間がかかりそうですよネ~ッ

って、意外とあっけなく片付いたりして……(笑)