野鳥 ・・・ 観察の季節かな!?

まずは、ユリカモメの若鳥です !!
画像

目がカワイイ (^^);

ここで越冬なのかな・・・

風邪引かないでねっ 



こちらは、マガモです
画像


左上がメスで・・・右下はオスですネッ

ツーショットで写真が撮れて、ラッキー



・・・・でも、仲良しなのかな ??

・・ちょっと 心配 (><);



鎌倉で、暖かい冬をすごして下さい m(_ _)m









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

エマ
2006年12月19日 02:22
I like ユリカモメ!
ユリカモメは夏になると、頭が黒くなりますが、夏になると、鎌倉にいないね!(センスのある野鳥ですね~)
先日、マガモが二羽、河口にいました。
こういう鳥たち、みんな、懐かしい!
九州の昭ちゃん
2006年12月19日 18:07
今届きました。いろいろと有難うごさいます。タコノマクラ初めてみました。漂白するのですかースゴーイ!写真もなつかしく机の上に、、、私も鎌倉のピンセット派の仲間入りですね。おりかえし宅急便が明後日着くそうです。寒波後なので期待しましたがアオイガイが一つも漂着しませんでした。東シナ海に低気圧がないからです。
江戸時代の都鳥はユリカモメですが本当のミヤコドリも(オイスターキャッチャ-)両方こちらでもみられます。
まっちゃん4649
2006年12月19日 20:48
ユリカモメの若鳥は、ホントにカワイイです♪
マガモは♂も♀も、どちらも同じくらいキレイ♪
野鳥の図鑑は、ページをゆっくりめくって行くだけで・・・至福の時間を感じます・・(^^)/
里山へGO!・・・かっ!?
まっちゃん4649
2006年12月19日 20:52
昭ちゃん!ホントにお気遣いなくm(_ _)m
・・・えええ~? アオイガイの詰め合わせセットですか~っ・・・フフフ ♪
九州の昭ちゃん
2006年12月19日 21:48
正解!配分方法は中に書いてありますのでよろしく。なお今後採取次第お送りしますので当たらなかった人もがっかりしないでお待ちください。
まっちゃん4649
2006年12月19日 22:16
正解・・・・??
おおお!!ほんとにアオイガイなのですか!?
・・・フフフ、わたしはズルイ人かもしれませんヨッ??
ニコ
2006年12月19日 22:39
このユリカモメ、ほほえんでいるように見えるのは私だけ?かわいいですね。
まっちゃん4649
2006年12月19日 22:59
ほほえんでいるかどうかは微妙ですけど・・
目は、確かに、何かを見つめているように思います♪
ニコさんの感受性に。。。ちょっと感動(ウルウル;)
ミサリン
2006年12月19日 23:55
なるほど。それで里山に!!
うちの近くの泉の森にはたくさんこの時期は渡り鳥が
きますよ。私はよくお麸や食パンをやりにいってます。
かわいいですよね~♪
九州の昭ちゃん
2006年12月20日 20:05
下関の海岸にミヤコドリ(オイスターキャッチャー)やクロサギがきています。そちらにはウミアイサがおりますか?
まっちゃん4649
2006年12月20日 21:24
ウミアイサなんて、見たことありますか?
ねえ、エマさん!!
ニコ
2006年12月21日 23:00
まっちゃんさん!写真って自分が「イイ!」って思った
瞬間の気持ちが撮れるんですよ。
「かわいいなっ!」ってココロから感じたからこんなにカワイイ表情が瞬間が撮れたんですよー!
まっちゃん4649
2006年12月22日 04:52
>ニコさん、どうもありがとうございます。
でもね! ・・・もっと、かわいいユリカモメを見つけましたヨ
↓   ↓
http://stork.exblog.jp/
2006年12月22日 12:43
鳥を撮影するのは難しいですね!
つがいで撮影できて素敵です
でも、なんとなく軽くけんかした後!?
おたがい「ふん!」ってかんじなのもほのぼのしていていいです(*^_^*)
ニコ
2006年12月22日 22:33
まっちゃんさん見ましたよ!ありがとうございます。
カワイイユリカモメ達がたくさんですね。
まっちゃんさんはBCしながら鳥もよくみていますね。
すごいなー。私は下ばかりで。。。
まっちゃん4649
2006年12月23日 06:29
ニコさん、とんでもない。
ぜんぜんスゴクないですよっ・・・
やっと「野鳥」の図鑑を買って来て「シッタカ!」してるだけなんですよ・・・えへへ(^^);
九州の昭ちゃん
2006年12月23日 14:01
水辺の鳥の場合山と異なって接近するとだんだん警戒して沖へ移動しますね、貯水池の観察では×20のスコープを併用しています。寒くなればおしどりです。